FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競馬はギャンブルではない?

競馬はギャンブルではない?

私は今年で競馬生活25年目を迎えた。
当初は競馬はただの趣味の域を出なかったことは皆さんと全く変わらない。しかし、人生の歯車が少しばかり自分に試練を与え、転機が訪れた。やがて競馬で10万円を超える配当を手にした私はすっかり天狗になっていった。「俺って、競馬の天才か?」などと友人にも自慢していたものだ。だが競馬はそんなに甘くはない、その自慢はすぐに悲鳴に変わる。以前のように勝てなくなってしまった。「そんなはずはない」と事態を呑み込めない。
それからは、今流行りのギャンブル依存症のように毎日競馬新聞との睨めっこが続いた。
それでも勝てなかったことはいうまでもない。理由は、運だけに頼っていたからなのだ。
私は、その時初めて競馬を根本的に見直してみることにした。止めることは簡単にできたが、悔しかった。とにかく悔しかったのだ。中途半端に的中したことで、おもい上がって競馬を舐めていた自分に腹が立っていた。

初めに、保存していた過去の競馬新聞を引っ張り出して、すべての結果を整理してみた。
そして、データの整理をしていく中で、いくつかの共通項を見つけた。それに気づいた時の驚きはまさに目から鱗が落ちた思いだった。
「一体今まで何を根拠に予想をしていたんだ。」
私はその時、心の中が沸騰するのを感じていた。
結論からいうと、競馬の予想には、3ハロンの上りタイムも、右周りも左回りも、先行も追い込みも、そして血統までもがすべて関係ないのだ。100%とは言えないが、85%は関係ないと断言しよう。
つまり「競馬は、強い馬を探してはいけない、このレースに勝つ馬を探すのだ」
レースでは、勝つ馬(勝って良い)は必ず決められている。その馬、あるいは馬たちを選定するのが重要だ。
「それでは、どうやって?」みなさんの次の質問が聞こえてくる。
それの答えは、「馬柱」の中にだけ存在している。
「馬柱」は、勝ってよい馬を教えているのだ。「勝ってよい」とはどういう意味だろう。

レースには、ストーリーが存在する

その流れに沿って、何頭かの馬が5着までに入選する。そして、そのストーリーを演出するのが騎手たち。彼らはその卓越した運動能力と経験を駆使して、サラブレッドを主人公へと導いていくのだ。
ここまでお話すれば、賢い方ならもうお分かりだと思う。競馬は、ギャンブルではない。
よ~いドン!のレースならギャンブルだろう。しかし、競馬は全く違う。
もっとも綺麗なストーリーをご紹介しよう。
10年以上前の話だが、天皇賞というレースに天皇・皇后両陛下が競馬場に来られることになった。いつもは天皇陛下おひとりなのだが、この時は皇后さまがご一緒することに。
そして、レース当日、この天皇賞を制したのは出走した馬の中で唯一の牝馬「ヘブンリーロマンス」であった。ゴール前猛然とインをついたヘブンリーロマンスと松永騎手は、鮮やかに断然の一番人気ゼンノロブロイを差し切ったのだ。しかも16頭中16番人気の
馬だった。レース後、松永とヘブンリーは両陛下の眼下で、深々と頭を垂れて敬意を表していた姿は今でも私の脳裏から離れない。もちろん、馬券をゲットしたからだが・・・。
こんなストーリーは、ごまんとある。要は「競馬をギャンブルと捉えていては絶対に勝てない」ということだ。
今日からあなたも、馬柱からストーリーが見えてくるまで新聞を分析することをお勧めする。

unkai.jpg



競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

紹介文:三善宗哲の競馬天国ブロマガ
単体購読料 200円

● 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入してください。
● コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算となります。
● 決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
● 商品の特性上、コンテンツおよびポイントの返品(キャンセル)は承れません。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

FC2掲示板

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
2906位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
1248位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。